スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記録】太田由貴子の和菓子講座 「水無月」

水無月1

和菓子講座 「水無月」

6月11日(日)13:00~15:00
講師  太田由貴子先生


1年の折り返しの日、6月30日に神事「夏越祓」が行われ
この日にいただくのが「水無月」だそうです。

また貴族たちが夏の暑さをやわらげるために
氷室に貯めておいた氷を6月1日に運びだしたそうです。
その氷を模したのが「水無月」だったということです。

和菓子店でも年に1度しか販売しないこの和菓子。
2班に分かれて作ってみました。

水無月 3 

今回は和菓子好きの高校3年生のお嬢さまや、
男性も参加してくださいました。

工程はそれほど難しい物ではないので、
これなら家でも作っていただけそうです。

作った水無月でお抹茶をいただきました。
水無月 お抹茶
お茶を習っているお嬢さまお二人がお茶を点ててくださいました。

水無月 お茶の時間

今回の主催をしてくださった平沼芳子さんは礼法の先生ですので、
お懐紙の使い方、折り方のプチ講座をしてくださり、
和やかなお抹茶の時間になりました。

お土産の「水無月」も五切れほどお持ち帰りいただけました。

皆さまありがとうございました。

水無月 先生
【太田由貴子先生*プロフィール】
  
 作る人も食べる人も心が温かくなるお菓子の世界が好きで
幼稚園教諭生活の後、本格的に勉強を開始。
製菓・製パン技術、ケーキデコレーション、シュガークラフト等
国内外で学んだ後、都内のケーキショップのパティシエを経て
フリーとなる。企業のホームページのレシピ制作開発等に携わり
サロンコンサート、ホームパーティなどのフードアドバイザーも
つとめる。

著書 ルクエスチームケースのおやつとパンの本
HP パーティレシピ http://party-recipe.lekue.jp/
スポンサーサイト

【記録】シタール演奏会

シタール


シタール・ATASA Live あるがままの音
6月5日(日)13:30~17:00

高知、四万十在住のアタサさんによるシタールの演奏会が
開催されました。
アタサさんはインドのOSHOのもとで瞑想を学ばれ、
サンギート=アタサという名前をいただいたそうです。
インドの言葉でサンギーとは「音楽」アタサは「魂」です。

そんなアタサさんが、シタールをはじめ、シンギングボール、笛、
インドハープ、ディルバなどたくさんの楽器を弾いてくださいました。

ディルバ  インドハープ バンスリ

魂に届いてくる響き。
自分を素に戻してくれる音。
それぞれの方が色々な思いを持って聴いていたようです。

シタールを聞く

瞑想の方法もATASAさんが教えてくださいました。
小さな世界から大きな世界へ。
幸せを祈りながら、全て繋がっていることを感じました。

osho禅タロットカードのリーディングもやってくださることに!!
左手で1枚カードをひきます。
osho禅タロット
私もひかせていただきました。
とてもとても腑に落ちるカードでした。


実はこの日、私の誕生日。
ATASAさんがギターでバースディソング「セレブレーション」を
歌ってくださいました。
皆さんにも祝っていただき最高の誕生日になりました。

ありがとうございました!!!

アタサさん


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホーリーバジルの種

オーガナイザーの福島さんからのプレゼント。
ホーリーバジルの種。元気に育つといいな!
ありがとう!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。