スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ノ嶌緋 first solo live

緋さん 朝

小舎全体が満天の星空になり、シャンティチャイムやサヌカイトの音が鳴る。
幻想的な幕開け・・・

緋さん 2  緋さんとトイピアノ  緋さん ピアノ


トイピアノが歌うように滑り出す。
緋さんの歌がその上に重なり、
時にはにぎやかな市場をいくように、時にはセピア色の思い出の中を彷徨うように。

緋さんは音と言葉の紡ぎ人・・・
詞に込められた思いを想像する。

緋さん みぃ窓辺でじっと耳を澄ます・・・


2部が始まる。緋さん 2部  

緋さんの作る音楽は、心の深い部分に入っていく。
悲しみ、せつなさ、そして愛。

お客様の心には何が届いたのだろうか・・・

緋さん 演奏終えて  緋さん お花  

和やかなティタイム。
桜の好きな緋さんがご用意した幻のお菓子「ひとつぶのさくらんぼ」と
うららのクッキー、そして手作りのおにぎりをお出ししました。
お茶はミントティ、庭のミントの葉っぱを浮かべて・・・






                          緋さん トイピアノ

                 このトイピアノとは、お別れが待っているようです。
                 緋さんとこのトイピアノが過ごした素敵な時間が
               今回のライブには詰め込まれていたように思いました。













スポンサーサイト

日ノ嶌 緋さんの歌を聞いて

〔日記〕

緋さんのリハーサルで、20日のライブでやる曲を全曲初めて聞きました。


心の片隅においやってしまっていた大切なことを
静かに思い出していく、
ゆっくりと流れる時間の中で
ゆっくりと自分を取り戻していく・・・
そんな思いが湧き上がりました。
それは、とても心地のよいものでした。

aka_live_flyer[1]

そして、桜の好きな緋さん。
フライヤーのバックは大きな桜をぼやかしているというお話もお聞きました。

ライブの時のお菓子も、夏場にしかできない
幻のさくらんぼを 使用した期間限定のお菓子を取り寄せるそうです。
夜のライブなのでちょっとお腹もすくでしょうと、
小さい手作りのおにぎり。それと私の友人のクッキーもご用意します。

隅々まで思いを込めている緋さんを見ていると、
20日は本当に素晴らしいライブになることと確信しました。
夏の一夜、緋さんのうたに浸ってみてください。
お席、まだございます。

HPで一部試聴ができます。
http://www.hinoshima-aka.com/index.html

鎌倉さくらコーラスの練習

鎌倉さくらコーラス  鎌倉さくらコーラス (2)

 
鎌倉さくらコーラスの練習

7月10日(金)13:00?
北鎌倉小舎で初めてのコーラスの練習でした。

プロ級の歌声に、ギャラリー番の私は
とても気持ちよい午後を過ごさせていただきました。
シューマン、ブラームス・・・・
ハーモニーって素敵だな?と思いました。

鎌倉さくらコーラスの第2回演奏会があります。
2009年9月12日(土)13:30開演
みなとみらい小ホール 入場料1000円
鎌倉さくらコーラスチラシ このチラシの絵もメンバーのお一人が描かれたそうです。素敵です!

第2回 赤ちゃんとママのための クリスタルボウル演奏会

2回赤ちゃんとクリボウ福島さん  2回赤ちゃんとクリボウ2演奏会の様子

第2回 赤ちゃんとママのためのクリスタルボウル演奏会
2009年7月7日(火)14:00?16:00

7組の赤ちゃんとママ、そしてプレママとプレパパが参加してくださいました。
赤ちゃんたちは元気いっぱい!好奇心いっぱい!

ママたちも負けてはいません。
赤ちゃんを片手にクリスタルボウルを体験。
楽しんでいらっしゃいました。
2回赤ちゃんとクリボウ体験中  2回赤ちゃんクリボウ 体験中3  
                       プレパパも体験。すでに優しいパパの顔に。

お茶の時間は情報交換の時間となりました。
特にプレママには、赤ちゃんを育てているママたちの話が参考になったようです。

2回赤ちゃんとクリボウお茶  2回赤ちゃんとクリボウお茶2

7月4日の「ぶらり途中下車の旅」で演奏者で主催者でもある
福島さんが鎌倉長谷で演奏活動をしている様子が放送されました。
また、今回参加してくださったママと福島さんが小学校の同級生で
お互い気がついておらず、ここで劇的な再会をなさったり!
そんなお話が盛りだくさんでした。

2回赤ちゃんクリボウみぃ
いつものようにギャラリー猫のみぃも登場いたしましたが、「ニャンニャン!」と
近づいてくる赤ちゃんのパワーにおされ、すごすご退散・・・

ママ達は、一般の方がいないので、赤ちゃんが泣いたり動いたりしても
気をつかわなくてすんだと、おっしゃっていました。
赤ちゃんがいると、やっぱり出かける先も気を使ってしまいます。

福島さんの「赤ちゃんとママのための演奏会」は奇数月に行うようです。
どうぞ、気楽におでかけください。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。